食物繊維をサプリメントで摂取する方法

食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがありますので、摂取するときには種類を確認するようにしましょう。食物繊維には種類があり、コンニャクにはグルコマンナン、果物にはペクチン、海草類にはアルギン酸という水溶性の食物繊維があります。

腸の粘膜を守る効果やコレステロールを吸着して体への吸収を防ぐ効果や食後の血糖値の急な上昇を防ぐ効果などが、水溶性の食物繊維にはあります。腸内の善玉菌を増やす効果など体のためによい働きをするので、食物繊維の入っている飲料系のサプリメントはたくさん販売されています。食物繊維が含まれている飲み物には、野菜ジュースや、青汁があります。手間をかけずに食物繊維を補給したい場合は、これらの飲み物がおすすめです。

不溶性食物繊維は、便秘気味の人におすすめです。便のボリュームを増やす効果がありますので、腸内を刺激して蠕動運動を促します。サプリメントとしては不溶性のほか水溶性の食物繊維も配合して、粉末で摂取するタイプのものや、錠剤のサプリメントなどがあります。普段の食事だけでは、食物繊維は欠乏しがちです。そのため食物繊維のサプリメントを使って、手軽に摂取するのはいい方法です。必要量の全部をサプリメントで摂るのではなく、まずは食物繊維の多い食品を調べて、それらを意識的にとるよう心掛けることも大切です。主食である白米を玄米にかえるとか、パン食が多い人であれば、小麦胚芽入や全粒粉のパンを選ぶといった方法でも効果があります。料理をする時に、わかめや昆布、ひじきなど食物繊維の多い食材を意識して使うのも効率的です。普段の食事内容を見直し、食物繊維多めの食事にシフトした上で、足りない分はサプリメントで補給すると、十分な量が摂取できます。

クリアネオ アマゾン